脂肪吸引を失敗するとどうなる?

脂肪吸引のリスク

脂肪吸引 失敗脂肪吸引の前に読むサイト

脂肪吸引のリスク | 施術を行っても効果を感じられない | 吸引する部位ごとに多い失敗例

整形も脂肪吸引も安い所はなんか怖いなぁ。。
高くても結果が良ければいいよね👌

— キヨミ@韓国垢 (@hermeslover_) 2018年8月13日
ダイエットの目的で脂肪吸引を考えている人も多いでしょう。
しかしこの施術には失敗するリスクがあることも覚えておかなければなりません。
では、どのようなリスクがあるのか例を見てみましょう。
1つは、吸引した部分にデコボコができてしまうということです。
そもそも脂肪吸引は皮膚に小さな傷を作り、そこから脂肪を取り出す施術です。
脂肪は断面としてきれいに取り除けるわけではなく、蜂の巣のような凹凸ができてしまうのが現状です。
多少のデコボコはあっても、通常はケアを行うにつれて改善されます。
しかし、施術によっては明らかにデコボコが目立つ場合があるのです。
これは、施術の際に脂肪を吸引する部分にムラがあることによって起こります。
対処法としては膨らんでいる部分の脂肪を取り除く再手術を行いましょう。
その他にも、傷跡が目立つという失敗例があります。
脂肪を吸引する際に小さい傷は作られるため、多少の傷跡は残ります。
通常は1年も経てば自然に消えてしまうでしょう。
しかしいつまで経っても傷跡が目立つこともあるのです。
傷の残り方によって対処法は異なります。
膨らんでいる場合はレーザーや注射で傷を小さくするのが良いでしょう。
色が気になる場合には、再手術を行うのが一般的です。